屋外で使用する階段昇降機

階段昇降機は、屋内の階段のニーズが多いですが、屋外用のニーズも少なからずあります。屋内用は、住宅内の2Fや3Fにあがる階段が主な設置先ですが、屋外の場合は、玄関までにあがる階段の設置が多いです。
雪国であったり、坂道に立っている住宅には、玄関にあがるための階段がついています、雨や雪が降ったりすると、大変滑り易く、高齢者にとっては危険なところで階段昇降機を設置します。

屋外の階段昇降機は、防滴仕様になってり電装部品は保護されており、また塗装はさび難いものになっています。ただ使用しないときはいすにカバーを掛けていただく必要が有ります。雨ざらしで置いておくと、短期間でいすが劣化します。この劣化は、水というよりも、強い太陽の日差しで劣化によるものです。

大同工業では、直線型、曲線型の両方の機種に屋外品がございますので、屋外階にお困りの方はお気軽にご連絡下さい。

大同工業 0120-012-636