世界トップレベルのチェーン技術を階段昇降機へ!

福祉機器には、安心してご利用いただくために特に高い安全性が求められます。
大同工業は、日本で初めて「いす式階段昇降機」の製品化に成功したパイオニアです。その後、研究開発を重ね業界をリードしてきました。
それを支えているのは、世界に認められている高度なものづくり技術です。

■大同工業の技術が活きる! ローラギア・ラック駆動

D.I.Dブランドのチェーンは、モトGP、世界耐久選手権、モトクロス世界選手権、パリ・ダカールなど、世界の名だたるバイクレースで長年に渡って採用され高い評価と信頼を獲得しています。その技術を活かし、階段昇降機の駆動部には「ローラギア・ラック方式」を全ての機種で装備しています。チェーンには無い「静粛性」、ギアには無い「耐久性」を両方兼ね備えた「ローラギア・ラック方式」は、磨耗量が少なく、走行時の騒音を 抑え、乗り心地の良さを永く実現します。

優れた静粛性と耐久性を兼ね備えるローラギア・ラック駆動

 

■製作工程

いす式階段昇降機の製作工程は、「いす部」「駆動部」「レール部」の3つの部門に分かれて製作されます。
高度なものづくり技術と万全の品質管理体制のもと、各部門で製作されたパーツは組み立てられ、さらに動作チェックを重ねて出荷されます。
座り心地を追求する「いす部」、静粛性と耐久性を追求する「駆動部」、スムーズな動きを追求する「レール部」、どれも重要な工程ですが
お客様によって階段の形状が違う為「レール部」は、お客様毎に現場調査データをもとに製作を行っています。

「レール部」の製作工程(KF型:曲線階段用)
工程1
設計
設計
ご自宅の階段に合わせてレール設計を行ないます。
工程2
レールカット
レールカット
パイプレールを製作図面長さにカットします。
工程3
レール曲げ加工
レール曲げ加工
パイプレールの曲げ加工を行います。
工程4
レール溶接
レール溶接
パイプレールの溶接を行います。
工程5
試運転
試運転
駆動部は一度模擬レールに通し
問題ないか確認します。
工程6
塗装
塗装
自動車のボディにも使用されている
粉体焼き付け塗装仕上げを行います。
工程7
梱包
梱包
梱包し、出荷します。

 

■試運転
お客様のお住まいの状況に合わせた模擬階段を作り試運転を行っています。

ご注文があった寸法の模擬階段を工場で作り、その上にレールを設置します。
またここでは、レールジョイント部がずれていないか、角度は図面通り出来上がっているかの確認も行います。

試運転
試運転
試運転
試運転
試運転

レールに実際にいす部を走らせてみて、問題がある箇所などは、調整し仕上げます。

試運転
試運転
試運転

最終的に、いす部をレールに一通り走らせてみて、問題なければ終了です。
お客様のお住まいに設置する前に、同じような状況でテスト走行させています。

試運転
試運転
試運転

 

■耐久試験
走行耐久試験時間 総計4,050時間!

大同工業が階段昇降機の走行耐久試験にかけた時間は総計4,050時間! 走行距離に換算すると、東京ー大阪間を約1往復半したことになります。
設置後のトラブルを未然に防ぎ、安心してご利用いただく為、私たちは妥協を許しません!

耐久試験
耐久試験
東京ー大阪間を約1往復半の距離を走行しています。

 

お電話でのお問い合わせ[楽ちん号専用窓口]0120--012-636
お問い合わせ
カタログ請求・お見積り