鉄道技術展 / 駅舎 エレベーター改修工事対応(レンタル用階段昇降機)出展

【お知らせ】幕張メッセで開催される「第6回 鉄道技術展 2019」に出展します。
「鉄道技術展」は、鉄道・交通システムやインフラ技術、施設、電力、輸送、運行管理、車両、インテリア、旅客サービス関連他あらゆる鉄道分野の技術の総合見本市です。
当社は、駅舎エレベーター改修工事期間中の短期間用のバリアフリー対応として改良しました
車いす用階段昇降機 エスカルⅢ(レンタル用)を展示します。

第6回鉄道技術展2019
————————————————————————————————–
会 期:20191127日(水)~ 29日(金)10:00 17:00
会 場:幕張メッセ 5678ホール
ブース:D-04  5ホール
展示機:車いす用階段昇降機「エスカルⅢ」
————————————————————————————————–

レンタル用エスカルⅢの紹介

  • 開発背景

    駅に設置されたエレベータは約30年に1度メインフレームを取替える必要があり改修工事が発生する。その際、1~3ヶ月は使用できず、駅舎は短期間のバリアフリー対策が必要になる状況で短期間のバリアフリー機器が求められている。

  • 開発コンセプト

    設置費用を抑え、短納期対応を可能とし、環境にも配慮したレンタル仕様。

  • 開発ポイント
    1).かご、牽引車、レールが移設可能。
    2).設置、撤去工事が簡単。
    3).廃棄部品の低減。




    エスカルⅢの特長
    1).適時対応に向けた 納入体制
    現地での短期間設置に向け 高精度測量対応並びに工場での ユニット組立と在庫の充実

    2).設置から撤去までを スムーズに実施!
    設置・アフターサービスの Fujitakaが、25年を超える 開発・製造を続けてきた大同工業と 協力し、導入をバックアップ

    3).環境配慮設計
    環境に配慮した モジュール化設計により リユース率を高め 廃材の低減を実現

    走行メロディー、 音声アナウンスなど 安全装備も充実!

    □駆動方式 チェーンラック・ピニオン方式
    □電  源 単相200V
    □定格速度 12m/min
    □定 員 1名(最大荷重 180kg)
    □かご寸法 W850×D1200
    □対象階段 直線階段、直線踊場階段
    □認  定 型式適合認定取得品
    □操作・運用方法 管理者随行操作運用